カテゴリ:documentary( 66 )

雪でつたえることば

b0165697_35222.jpg

二日後のしかけ。(真下からの眺め)
雪が待ちどおしい!
今日は奇妙な天気で札幌8℃、突風。

by join_sapporo2 | 2014-01-31 03:06 | documentary

2014_community workshop ASABU_麻生

イベントらしいイベントがないSapporo2_2014ですが、磯崎道佳さんと共同作業実施しました!
b0165697_2344765.jpg

1月28日(火)のワークショップは田中ヤスくん、南俊輔くんのアーティストのサポートで、大学生〜小学生までで、会場には40人近くの人々で盛り上がりながらある作業を行いました。

「アサブ雪灯レク&スノーアートスクール」
主催:札幌市北区役所、麻生まちづくり協議会、麻生地区青年育成委員会、麻生児童会館とSapporo2Project
協力:㈱ホクト造園、AISプランニング

降る雪をそのまま空に浮かんだことばにしてしまおう、というもの。
仕掛けは、つまりスノーキャッチャーです。
ワークショップの参加者から冬から連想することばを出してもらい、3つの単語を選出。
b0165697_2503870.jpg

b0165697_2511528.jpg

b0165697_2514346.jpg

できたしかけを麻生総合センターの屋上からぶらさげました。
夜間9時過ぎまでの屋外での作業でようやくしかけの取り付けが終了。

4日後のアサブ雪灯レク雪の降り積もることを願いながら、吹雪の中帰宅しました。
たくさんの人に遅くまで助けてもらいました。ありがとうございます。

寒かったです!
(M)

by join_sapporo2 | 2014-01-31 02:58 | documentary

除雪の世界。スーパースタンダーズとSapporo2

RAW PLAN X FABULOUS Presents "FABULOUS WALL"Feb.2013
b0165697_2056313.jpg
2月11日〜末日まで
*3月5から7日頃まで展示は見られる予定です。

くつろげるいいカフェです。ファビュラスはバスセンターの裏にあります。11:00〜23:30

▶映像|スーパースタンダーズ|2012-2013撮影/制作|大通〜北二条通
▶写真|山本顕史|2013制作|豊平区東札幌
▶協力|インタークロス・クリエイティブセンターICC、札幌市雪対策室
▶販売作品|写真「ユキオト」2011制作|山本顕史|¥3,000.-

Super Standards
演出家の高橋研太と写真家の山本顕史との偶然の出会いから発生したレーベル。北国である札幌の地を生かし、さらにそこから世界へ発信する映像レーベルを目指している。二人はこれまでに短編映画を1本と、Music Videoを2本製作。短編映画『Visiting The God of Rock‘n Roll』は、Doi Saket International FilmFestivalでも上映された。Music Videoでも、ミュージシャンとその曲のイメージを大切にしながら、それに自分たちなりの新しい解釈を加え、さらにお客さんやファンの方々に楽しんで頂けるようなものに仕上げている。つまり、Super Standardsとは、Standard(規範)となる技術や方法論を有した二人が、さらにそれを超え、Super(極上の)な作品を作るというコンセプトのもとに作られたレーベルである。

山本顕史
2002年から商業写真を始める。
冬季は生活している札幌の冬をそのまま写真に収める作品を長年制作、展示。シーズンオフの現在は陶器の修繕方法である金継ぎがテーマの作品を構想中。美意識と忍び笑いを大切に創作に励んでいる。デジタル一眼レフの動画機能の充実により必然的に動画も始める。

高橋研太 
東北大学を卒業後、KYOTO映画塾を経て助監督、舞台監督助手の仕事に従事する。
その後、一度は映画/映像制作を諦めるも、やはり自分にはこの道しかないと思い、2002年に地元北海道に戻り、札幌で再び本格的に制作活動に入る。奇をてらう演出ではなく「映画的」瞬間をきっちりと捕まえる演出が信条。
b0165697_2132639.jpg
Super Standards is a label that was set up after a coincidental encounter of Kenta Takahashi,a producer,and Akihito Yamamoto, a photographer.
Takahashi and Yamamoto aims to present films to the world that represent characteristics of the northern landscape of Sapporo.
The pair have produced a short film and 2 music videos together. The short film,Visiting The God of Rock‘n Roll, was screened at the Doi Saket International FilmFestival,Thailand(http://dsiff.tumblr.com/films).

Takahashi and Yamamoto also succeededin producing music videos that would attract a wider audience and fan base by making most out of the musicians and the images of their music and adding their own sensibilities at the same time.
Super Standard started with a concept that these two talents who have the ability to make the‘standards’ with their technique and philosophies and take it to a‘super’ level in their work.


◆Akihito Yamamoto (HP:http://harebare.co.jp/)
Yamamoto started commercial photography in 2002.
In winter, he works on a long-term project in which he photographs the winter of Sapporo where he lives, and which he then exhibits. As it is currently out of season, he is currently considering starting a new project where he will document Japanese gold inlay repairs for pottery. His own sense of aesthetics and hidden sense of humour are the important factors his creativity. Recent development in movie functions on digital single lens cameras led him to pursue filmmaking projects.


◆Kenta Takahashi (HP:http://blockhead-films.com/)
After graduating Tohoku University and pursuing a film course in Kyoto,Takahashi worked as an assistant director and as an assistant stage director.
He then decided to give up his filmmaking and producing career. After a blank period, he realised that filmmaking was actually what he wanted to do and came back to his home in Hokkaido to make his own films in Sapporo. In terms of direction, he does not believe in novelty, but in direction that would capture the ‘film-esque’ moments.

by join_sapporo2 | 2013-02-18 21:05 | documentary

daily documentation 0210| Chaoung Wen Ting

b0165697_1212470.jpg

Hiding in the snow - Nakajima Park
雪に隠れて ー 中島公園
b0165697_1213666.jpg

Water in three states - Over the New Chitose Airport
水の三つの状態 ー 新千歳空港上空より

Chaong WenTing

by join_sapporo2 | 2013-02-14 12:03 | documentary

Deep Snow 2 by Zian Chen

It was an age without snowplows, back then, they deal with snow using numerous human labor.
b0165697_22482938.png

Zian Chen

深雪2

除雪車もない時代、雪は人力でなんとかしなければならなかった。

by join_sapporo2 | 2013-02-09 22:50 | documentary

snow garden show_Day01

b0165697_22105040.jpg

9:00  |狸二条広場(雪だるまカーニバル会場)から出発
10:00 | さっぽろTV塔の裏にあたる「まんなか広場」まで、雪のあぜ道を制作
b0165697_2211826.jpg

10:30 | 狸二条広場にて中央に位置する新雪を確保してもらい、作庭を開始
11:00-12:30 | 作庭@狸二条広場(ガーデナー/小川智彦、湊屋くん)
 雪のあぜ道整備とスノースタンプデモンストレーション(ガーデナー/小林亮太郎、津田さん)
12:30-13:30 | 昼休憩
14:00-15:00 | まんなか広場にて作庭(ガーデナー/小川、湊屋、津田
狸二条広場〜駅前通〜大通公園(雪まつり会場)〜まんなか広場〜二条市場のコースで、
snow garden showの参加者を募るデモンストレーション(パフォーマンス/シロクマと小林)
振興会の方々、Zian、Chaong Wen、橘匡子さんなどがsnow garden showに参加
16:00 | 待機所にて休憩後、解散
==========================
嵐がさり、晴れ渡った午前中。
その後は雪が降ったりやんだり、午後からは概ね晴れ。豊富な雪量のなか繰り返し練習しながら、スノーガーデンを黙々と作る。施されるスノースタンプにはかなり多くの人が反応し、質問を受けたり、作り方を説明したりと普及に励む。とはいえ、数日の大雪で公園の雪が深過くなり過ぎ、作業中もその姿が周囲から見えにくい。会場付近には作庭に参加可能な通行人が思ったよりすくなく、デモンストレーションを実施。
(残りの画像は後日更新)
明日も同じようなスケジュールで実践を繰り返します。今夜から朝にかけて気温が下がり雪もしまるでしょう。歩き易いし、作業しやすいコンディションになろうかと思います。随時、スノースタンプの練習など参加できます。(作業範囲が広いので、見つけられない場合は担当までご連絡ください。)

by join_sapporo2 | 2013-02-09 22:40 | documentary

CAIスクールの17期生で作成したイグルー(かまくら)について

b0165697_1713495.jpg

当初は平らなスペースで雪を踏み固め、その雪を四角に切り出してブロックを作る予定でしたが、雪がとてもサラサラだったためその方法で頑丈なブロックは作れないと判断し、他の方法を探しました。
その結果、除雪によってできた雪山の中腹あたりがブロックに最適な固さだと分かり、雪を切り出してブロックにしていきました。
皆でノ雪山にノコギリを入れている様子はまるで発掘作業をしているような風景でした。
しかし、ここで一つのミスがありました。ブロックの大きさをあまり統一していなかったため大小さまざまなブロックが出来上がり、壁の安定感がなくなってしまたのです。
壁が何度か崩れかけるというアクシデントもあり、加えて日が沈みかけていたことから屋根を作るのは無理だと判断し完成形を見ずして泣く泣くギャラリーを後にしました・・。
b0165697_17131682.jpg

(写真では腰の高さくらいまで積み上げていますが、完成系はだいたい胸の高さくらいまででした。)
b0165697_17134334.jpg

というように、予想外のことがたくさん発生しました。
完成まで作成できなかったことは今でも悔やまれますが、来年また何かしらの形でリベンジできたらと企んでおります。

山内絵里
*山内さんが代表して投稿してくれました。

(写真は作成風景と、内側にろうそくを灯した時の写真)

by join_sapporo2 | 2013-02-07 17:14 | documentary

Deep Snow 1 by Zian Chen

With thick snow outside my studio and apartment, I start to search in
internet about snow.
b0165697_14212862.png
I found this picture on youtube, the snow scene in 1961, Hokkaido.

to be continued

深雪1

私のスタジオや滞在しているアパートの外には、雪がたくさん積もっているので、雪についてネットで調べてみた。
〈写真〉
この画像はYouTubeで見つけたもので、1961年の北海道の雪景色だそうだ。

続く

by join_sapporo2 | 2013-02-07 14:22 | documentary

Daily Documentation by Chaong Wen Ting, Artist

b0165697_13311037.jpg

b0165697_13314344.jpg

b0165697_1332262.jpg

b0165697_13321894.jpg

The snow of Sapporo are the result of humanity, they seem to be half organic, continuously growing over time. The significance of the snow extends from the center to the edge. The edge then becomes the center, forming a new edge. Due to its intricate structure, the history of a snow is constantly in transition. However, like an organism, snow also age, die, and are reborn. Because of the rapid rate of change, there is not enough time for the organism to create a new cell. Once the snow has become water vapor , it also becomes a statement on contemporary human landscape. Perhaps the landscape was influenced by migrations, whether natural or because of war. These snow transfiguration, both surreal and metaphysical, provide distinctive perspectives on culture.

Chaong Wen Ting

札幌の雪は、人類の営みの結果であり、有機的なようであり、時と共に増幅してゆくように思える。雪は中央から端へと影響を及ぼす。そしてその端が中央となり、また新しい端が形成される。雪はその複雑な構造を持つことから、常に変化を遂げる。しかし、雪は他の有機物と同じように、古くなり、死を迎え、生まれ変わる。新しい細胞を生み出す間もなく、激しく変わり続ける。雪は水分として蒸発してしまい、それは人間を取り囲む現代の情景を表している。その風景は、移民もしくは争いによってもたらされたものかもしれない。この雪の変貌は、超現実的でも抽象的でもあり、文化にひとつの特有な視点を与える。(日本語訳:橘匡子_2/7更新)

by join_sapporo2 | 2013-02-04 13:34 | documentary

feb.4 morning

b0165697_1345093.jpg
making snow slope for kids at nakajim park, just one day before Sapporo Snow Festival

by join_sapporo2 | 2013-02-04 13:09 | documentary